事務局&各委員会だより(2011年)

2012年9月19日

 

第47回 ファミリースキー2年ぶりに開催・・・・来年も来るぞ!と予約もはいる

 

昨年は東日本大震災の関係で開催を取りやめた為、2年ぶりのスキーを3月23日~志賀高原にて行いました。渡邉前会長夫妻から小学1年生まで幅広い年代のメンバーが参加し文字通りファミリースキーとなりました。生憎の天候でしたが最終日は素晴らしい天気に恵まれ、春スキーを満喫しました。

2012年2月29日

 

新同窓委員12名が決定 2/29日に委嘱式が行われる

 

卒業式を前日に控えた2/29、大粒の雪が降り積もるなか、新たに12名の同窓委員に委嘱状が手渡された。会を代表して小原副会長が同窓会の活動と現状について説明がされ、新たに仲間入りをする218名の会員を歓迎するとともに、同窓会も若い力に期待しているとの挨拶があった。

新同窓委員を前に説明する小原副会長(右)と織茂幹事長(左)
新同窓委員を前に説明する小原副会長(右)と織茂幹事長(左)

2012年2月29日

 

東日本大震災義援金を届ける ~ご協力に感謝します~

 

昨年3月11日に発生した東日本大震災・巨大津波・東京電力福島第一原発事故に対し同窓会としても義援金を募ってまいりました。震災発生1年を過ぎる前に、集まった義援金をお届すべく2月29日神奈川新聞厚生文化事業団に11万円を織茂幹事長が会を代表して手渡しいたしました。

織茂幹事長より手渡し
織茂幹事長より手渡し
3月1日付神奈川新聞10面に掲載
3月1日付神奈川新聞10面に掲載

2012年1月31日

 

これからの同窓会行事です。(平成23年12月~)

皆様お誘いあわせの上、多数の会員が参加されるよう、お待ち致しております。

 *お問い合わせは同窓会事務局まで

 
平成24年(前半)の活動予定(開催日順)詳細は会報99号参照

 

1.ファミリースキー
  3月23日夜行から26日夜 志賀高原横手山スキー場
  宿泊・志賀パレスホテル(熊の湯)・参加費大人3万円

 

2.相鉄沿線支部・春の会合(お花見)
  4月7日(土)二俣川・こども自然公園
  相鉄二俣川駅改札口・10時30分集合・参加費(500円)
  雨天の場合は行先変更(鶴巻温泉にて交流会)

 

3.第53回歩こう会
  新緑のズーラシア:4月21日(土)JR横浜線中山駅10時
  集合 会費大人650円(小中高校生は無料)

 

4.第15回ゴルフ大会
  5月24日(木)千葉セントラルゴルフクラブAコース横浜
  駅西口天理ビル前6時30分集合 参加費用・@18000円
 
5.会報「雄飛」100号発行・6月1日 記念投稿募集中
  会報は100号記念号となります。在学中および卒業後のエピソート
  および写真を募集しています。(200字程度)
 
6.会員総会
  6月23日(土)午後3時開会 横浜駅西口ホテルキャメロットジャパン
  今年は役員改選が行われます。(終了後懇親会開催)

2012年1月24日

 

新校の名称は「商工高校」に決定する!

 

平成25年度から新校へ移行するにあたり、その校名について検討が進められてきましたが、1月20日正式に県教育委員会は、現校名とおなじ「商工高等学校」とすることに決定したとのことです。

この問題は平成16年県立高校の改編計画が発表され、母校は平成22年に単独改編で「総合学科高校に」改編する内容でありました。

その後、校舎の耐震強度に問題があることがわかり、母校の新校移行は先送りされていましたが、その後の協議で、平成22年に、より専門性を高めた総合ビジネス科・総合技術科の2学科を新設する内容に計画が変更されました。

同窓会はこの計画が発表されるや「校名存続特別委員会」を立上げ、関係機関に陳情や請願署名を集め、昨年は要望書とともに提出するなど、現校名の存続を願い取り組みを進めてきました。

ご尽力・ご協力をいただいた皆様に心から感謝申し上げます。

2012年1月17日

第18回 新年懇親の集い 盛大に開催される

 

平成24年同窓会の幕開けの行事である新年懇親の集いは今年で18回を数え、厳しい寒さにも負けず14日(土)横浜駅西口のホテル キャメロットジャパンにて開催された。

 

会は石川企画委員長の開会挨拶、邉見同窓会長の新年の挨拶の後、中村顧問の音頭で「おめでとう」と乾杯で宴が始まった。年頭の行事に相応しく、日本舞踊、テナーサックス・篠笛の演奏、カラオケと盛りだくさんのアトラクションが行われ、得意芸が披露された後、全員でビンゴゲームを楽しんだ。

 

最後に、向山企画委員のエールを受け校友の歌「自由の園生」「雄飛」と「校歌」を元気よく合唱して散会した。

参加者記念撮影
参加者記念撮影
乾杯の音頭をとる中村顧問
乾杯の音頭をとる中村顧問
校友の歌その2「雄飛」をリードする大先輩
校友の歌その2「雄飛」をリードする大先輩

2012年1月10日

本校の卒業生が叙勲を受けられました。

望月重公さん(電気35期)瑞宝双光章

縄嶋召治さん(定商 6期)瑞宝双光章

眞鍋誠一さん(定商 7期)旭日小綬章

皇居にて
皇居にて

望月 重公氏(電気35期) 瑞宝双光章を叙勲

 

望月 重公氏は昭和14年10月生まれ、33年3月母校電気科を卒業し神奈川県警に奉職し永年警察官として、県民の生命・安全と財産を守る職務を全うし平成11年に退官(警視)。退職後もこれまでの経験をいかし、民間会社に勤務、現在は全ての勤務をおえボランティア活動に精をだしている。平成23年秋、瑞宝双光章の叙勲の栄誉に浴す。

 

写真は11月9日皇居において、授章を記念して夫人とともに撮影。

縄嶋 召治氏 (定商6期) 瑞宝双光章を叙勲

 

縄嶋召治氏は昭和16年1月生まれ、同35年3月に母校定時制商業科を卒業し(有)縄嶋石材店に入社し、平成元年より縄嶋石材店を株式会社「石半」に改め代表取締に就任、その後同社会長に就任する。

 

社業の石材店を勤務・経営するかたわら、横浜市内の小中学校のPTA会長や消防団など地域活動に奮闘する。保護司として活躍し昭和62年には法務大臣より厚生保護感謝状を受ける。その他、神奈川県知事より消防団永年勤務による感謝状や優秀技能表彰や東京国税局長より表彰されるなど多彩な受賞歴がある。

 

平成23年11月秋の叙勲に際し、永年の保護司としての活動が認められ、瑞宝双光章の叙勲を受ける。

平成23年春の叙勲で眞鍋 誠一氏が旭日小綬章

 

同氏は昭和15年生まれ32年4月母校定時制商業科に入学され簿記会計を学び職業会計人の道を歩む。永年税理士として活躍し日本税理士会連合会の理事を務める。


2012年1月4日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。会員の皆さまには、爽やかで希望に満ちた新年を迎えららたことと存じます。

 

同窓会は今年度も恒例の新年懇親の集いをはじめ春秋のハイキング、県立高校「校歌祭」、「商工祭」参加など多彩な催しを計画していおります。今年度は役員の改選期にあたりますので同窓会活動の活性化にご協力いただける方はぜひお申し出ください。

 

今年度も皆さまのご支援・ご協力のもと、活気ある活動を目指したいと存じますので宜しくお願いいたします。

 

平成24年1月1日

神奈川県立商工高等学校同窓会
会長 邉見 健治

(写真は平成24年1月14日開催の第18回新年懇親の集いでの挨拶)

2011年12月22日

瀬々倉卓冶さん(化学26期)横浜文学賞を受賞

 

横浜市の文芸6団体で構成する横浜文芸懇話会(諸角せつ子会長)は第17回横浜文学賞を瀬々倉 卓冶(康夫)氏に授与することになり、12月5日贈呈式が行われた。

 

同氏は母校化学科を昭和24年に卒業され、以後自らも川柳の創作に励む傍ら永きわたり読売新聞・神奈川新聞の川柳の選者を務めるほか、川柳教室も開き、川柳の発展・普及に努力してきました。句集「地下工場」などを発刊しており、格調高い川柳を多く詠まれています。


2011年11月3日

藤沢支部 第26回鎌倉散歩開催する

 

11月3日(祝)恒例の「鎌倉散歩」を開催しました。今回で26回を数え25名が参加しました。当日は曇り空でしたが歩くには程よい天候で、古都の秋を満喫しました。